創業50年神社仏閣設計施工 織戸社寺工務所日本の美と匠の技を未来に傳える

tel.047-453-5616 千葉県習志野市

社長あいさつ

社長あいさつ

「日本の美」と「匠の技」を未来に傳える

 御祈祷・御祈願で、家族の無病息災や、企業や商店の商売繁盛をお願いする・・・。

神社仏閣は、地域の皆様の心の拠りどころとして、また、心を鎮めて神様や仏様に手を合わせる安らぎの場所として、
なくてはならないものです。

宮大工 - 織戸それゆえに社寺建築は、崇高なる仏神に通じる場所として相応しい佇まいが必要なのだと思います。荘厳な中にも美しさを携え、あまりの神々しさに、行き交う人が思わず知らず足を止め、お参りしていく、そんな建物でなくてはなりません。

そうであってこそ社寺建築であり、そのような社寺建築こそ、我々に心の安らぎ・感謝・希望を与えてくれるような「光の空間」として、地域の皆様に愛されながら永遠の未来に継承されていくべき「大切なもの」となるのではないでしょうか。

そんな崇高な光の空間を創造するエキスパート「宮大工」は、「仕事」「商売」として取り組む前に、職人全員が、まず神仏への畏敬の心を持ち、神仏と一体となれるよう、己の心を磨きつつ、古来より伝承される宮大工の「技」を極め、守っていく事が求められます。

織戸社寺工務所では、その心と技を極め、間違いのない形で後世に継承していけるよう、日々の仕事に従事しております。

宮大工 織戸晃一

経営理念

卓越した技術力と芸術性を持つ「笑顔の頑固職人」が、お客様の期待を超える流麗・荘厳な社寺建築を創り上げます。