創業50年神社仏閣設計施工 織戸社寺工務所日本の美と匠の技を未来に傳える

tel.047-453-5616 千葉県習志野市

付属建築の施工実績

小室八幡神社鳥居(千葉県船橋市)

小室八幡神社鳥居(千葉県船橋市)

小室八幡神社
千葉県船橋市

施工内容

鳥居解体修理工事

永い時を経た古い木材を活かし、さらに数百年の風雪に耐える強靭な鳥居に生まれ変わりました。

ご依頼の経緯

こちらの宮司様とは、神社庁の集まりなどで何度かお会いしたことがありました。

今回の鳥居工事に当たっては、「できるだけ既存の鳥居の部材を再利用して予算を抑えたい」というご希望がありました。既存の部材を使用すると、新築よりも強度を出すことが難しく、難易度が高い工事となるため、「専門家である宮大工に頼むべきである」とのことで、当社へご相談をいただきました。

工夫したこと

この「鳥居」は周辺の区画整備や道路整備に当たり移設されたものでした。その時の施工方法そのものには問題はなかったようですが、以前よりも崖面に近づいたため、土砂や落ち葉が柱根元に堆積し、湿気をためてしまい、柱と屋根部分が腐っていました。

柱はケヤキの丸柱だったこともあり、予算を抑えるため、「部分的な修理でなんとかならないか?」というのが施主様のお考えでした。

しかし、実際に現地にて細かく調べてみると、根元だけではなく、もう少し上の部分も腐っていました。その結果、補修範囲は施主様が考えていたよりも増えてしまいましたが、永く遺していくべきものなので、「予想していたより費用はかかるがしっかりと修理しよう」ということで、工事が始まりました。

長さ4mほどの柱の三分の一ぐらいのところで根継ぎをしました。鳥居を支える控柱は、ヒノキ材で新調し、屋根板も新しくしました。基礎石はまだ使えましたが、高さが狂っていたため、表面を削って高さを揃えました。

<< 付属建築の施工実績一覧に戻る

その他の社寺建築実績

  • 神社建築の施工実績
  • 寺院建築の施工実績
  • 付属建築の施工実績

小冊子プレゼント

織戸社寺工務所お問い合わせ